短編劇場 開催情報


12月9日(日)第27回ネオンホール短編劇場

□ 出 演  :  劇・負けズ犬(安曇野市)、犀の角演劇クラブ(上田市)、鹿手袋左前(上田市)

□ 日にち  :  2018/12/9(日)

□ 時 間  :  14:00〜/18:00〜 開場は各30分前 *各回60席限定

□ 入場料  :  前売り券1000円・当日券1000円 *前売り券のみドリンク付き

□ 会 場  :  ネオンホール 〒380-0833長野市権堂町2344-2F 


鹿手袋左前(上田市)  ギター弾き語り朗読「やまなし/よだかの星」

2017年より長野県内外様々な場所で、宮沢賢治のギター弾き語り朗読作品を上演しています。現代版琵琶ギター法師を目指して、目下宮沢賢治の作品世界と向き合っています。

今回は2つの新作、昼公演で「やまなし」を、夜公演では「よだかの星」を上演します。

作:宮沢賢治

出演:鹿手袋左前

演出助言:仲田恭子(アートひかり)

照明:大沢夏海(ネオンホール)

犀の角演劇クラブ(上田市)「最後の晩餐」

上田に演劇を見る人も創る人も増やしたいと、2017年8月に発足。

様々な職業や出自をもったメンバーが月に1〜2回集合し、犀の角レジデントアーティスト仲田恭子が部長となって、活動しているクラブ。メンバーは高校生から50代まで幅広く、ゆるく活動。上田街中演劇祭やイベントで公演を重ねている。今回は昨年末に犀の角で上演した、メンバーのミスターが書き下ろした作品を再演。初の遠征公演となる。

作:ミスター

演出:仲田恭子

出演:たみ、にしき、ミスター、まっきー

音響:仲田恭子

照明:まきお

劇・負けズ犬(安曇野市)「完全」

池田シンが思いついたことを周りの協力を得ながら演劇化して発表する団体。今回はかなり実験的挑戦です。

「完全」ある日突然街に現れた「完全」

初め人々は彼を怖れ、面白がり、やがてその存在に慣れてゆく。

彼を取り巻く街の風景。彼に思いを寄せる一人の少女。

彼は一体どこから、何のために現れたのか? そして・・・・・

作:池田シン

演出:池田シン

出演:池田シン、キムジー

音響照明:若林優也